雪山を爆走したF40の撮影裏側「Behind The Scene of A Day In The Life」

スポンサーリンク

先日紹介したカーカルチャー映像作品「A Day In The Life」のメイキング映像「Behind The Scene of A Day In The Life」がレッドブルより公開されています。

元々雪山で走ることを想定して作られていない車だけに、スタッフは想定外の事態に多々見舞われたようです。監督やスキー場スタッフらのインタビューから撮影の大変さが伝わってきます。1億円以上の価値のある車なので、扱うほうも相当な緊張感があったようです。丁寧に扱っていても、雪山のハードな状況でリバースギアが壊れ、チェーンも壊れ、その影響でボディに傷がついたり、フェラーリマニアからすると怒られても仕方ないくらいF40を酷使しての撮影となったようです。

最新の機材をフルに動員して、一発勝負の撮影だったというのもうなずけます。撮影秘話を見た上で、もう一度あの映像を見てみると、また違って見えますね。

「転んでも何度も立ち上がりたい」F40オーナーの発した言葉が忘れられません。

2016.4.14 | F40雪山キャンプ、その裏側 | Motorsports

フェラーリF40でスノーキャンプ?ドリフトで雪山を駆け上がるF40がすごすぎる
数あるフェラーリの中でも名車と名高い「F40」で雪山をドリフト走行で登り切る。レッドブルが公開したムービー「Drifting a Ferrari F40 in Snow Up To Base Camp」が話題です。