ジョン・オルソンがレーシングカーでスキー場に挑戦?

スポンサーリンク

GTRにランボルギーニ・ガヤルドなど、スキー場にチャレンジする車があとを絶たないですが、たぶん今までで最速のマシンがスキー場に現れました。



今回スキー場を爆走するのは、600馬力のエンジンを積んだ1000kgのレーシングカーです。これだけでも驚きですが、さらに運転するのはスウェーデンのフリースキーヤー「Jon Olsson(ジョン・オルソン)」氏というからさらに驚きです。

いったい雪の上でレーシングカーはどんな走りをするのでしょうか?

ドリフトしまくりで、雪煙がすごいですね。アクセル操作間違うとすごいスタックしそうですが、そこはドライバーの腕がものをいいますね。

実は、ジョン・オルソン氏は、フリースタイルスキーヤーとしても有名ですが、スキー場にすごい車で現れることでも有名な方です。

彼の車は、毎年「スキートランスポーター」と呼ばれ、何の車に乗るかが話題になります。

その中でも有名なのが、ランボルギーニ・ガヤルドだと思います。

ガヤルドにルーフボックス付けるのも彼くらいでしょう。結構雑?に雪下ろししていて、見ている一般庶民の自分はひやひやします。

ちなみに2013-2014シーズンは、メインスポンサーのAUDIのRS8がスキートランスポーターに任命されてます。

こんなスポーツカーでスキー場に現れたら目立つことまちがいなしですね。