アトミック ファン必見!スキー2016-2017シーズンのチェックすべき3モデル

スポンサーリンク

アトミックは常に業界をリードするスキーブランドであり、毎シーズン発表される新モデルに注目しているスキーヤーの方も多いのでは?2016-2017シーズンも新たらなテクノロジーで我々をあっと驚かせてくれそうです。今回はそんなアトミックのニューモデルの中から注目すべき3つのギアを紹介したいと思います。

Hawx Ultra 【ブーツ】


アトミック史上もっとも軽量なアルペンブーツが「Hawx Ultra」です。1,680gという驚きの軽さで、基礎スキーヤー、オールラウンドスキーヤーのための超軽量ブーツ。ブーツの軽さと滑走性の両立は長年各スキーメーカーが取り組んでいますが、見事にその2つを両立されたモデルがこの「Hawx Ultra」と言えます。

3D成形された足首とかかと部分、メモリーフィットにより完璧なパーソナルフィットを提供し、前傾角度調整とフレックス調整が可能です。シェルの肉厚を薄くすることで、重さを25%カットし、俊敏性も向上しています。究極の軽さと力強さを両立したモデルと言えます。

HAWX ULTRA 130(ホークスウルトラ130)

ホークスウルトラシリーズの最軽量モデルがこちらのホークスウルトラ130です。

HAWX ULTRA 130(ホークスウルトラ130)

86,900円(本体価格)

サイズ:24.0/24.5 − 29.0/29.5cm
カラー:White/Orange/Black
重量(ハーフ):1680g/26.5cm

販売サイトを見る

HAWX ULTRA 120(ホークスウルトラ120)

HAWX ULTRA 120(ホークスウルトラ120)

76,900円(本体価格)

サイズ:24.0/24.5 − 29.0/29.5cm
カラー:Lime/Black
重量(ハーフ):1717g/26.5cm

販売サイトを見る

HAWX ULTRA 110(ホークスウルトラ110)

HAWX ULTRA 110(ホークスウルトラ110)

69,900円(本体価格)

サイズ:24.0/24.5 − 29.0/29.5cm
カラー:Black/Orange
重量(ハーフ):1695g/26.5cm

販売サイトを見る

HAWX ULTRA 100(ホークスウルトラ100)

HAWX ULTRA 100(ホークスウルトラ100)

サイズ:24.0/24.5 − 30.0/30.5cm
カラー:Black/White
重量(ハーフ):1698g/26.5cm

販売サイトを見る

Vantage X 【スキー板】


Vantage X(バンテージX)シリーズは軽さと安定性の両立に成功した新しいオールマウンテンスキー。チタンバックボーンを搭載することで、安定性と軽さを実現し、コア材として硬質なアッシュ材とポプラ材を使用することでハイパフォーマンスを実現。カーボンタンクメッシュで剛性の高さを実現。高速でのバタつきを抑えながらも軽量化に成功したモデルとなっています。

VANTAGE X 83 CTI(バンテージ X 83 CTI)

VANTAGE X 83 CTI(バンテージ X 83 CTI)

119,000円(本体価格)

3サイズ
・161cm:122.5-83-108mm
・168cm:124-83-109.5mm
・175cm:125.5-83-111mm

販売サイトを見る

VANTAGE X 80 CTI (バンテージ X 80 CTI)

VANTAGE X 80 CTI (バンテージ X 80 CTI)

99,000円(本体価格)

3サイズ
・159cm:122.5-80-107mm
・166cm:124-80-108.5mm
・173cm:125.5-80-110mm

販売サイトを見る

VANTAGE X 75 CTI(バンテージ X 75 CTI)

VANTAGE X 75 CTI(バンテージ X 75 CTI)

89,000円(本体価格)

3サイズ
・156cm:119-75-102mm
・163cm:120.5-75-103.5mm
・170cm:122-75-105mm

販売サイトを見る

Automatic【ヘルメット】


Automatic ヘルメットは日本人の頭形にもフィットするよう設計されています。頭頂部は柔軟なソフトシェルが衝撃を分散、側部はより硬いハードジェルで強力に頭を守ってくれます。EPS HOLO CORE により、衝撃吸収力に加え、軽量化と通気性も向上している。風通しを良くすることで熱を放出、温度を快適に保ちます。

2016‐2017シーズンのアトミックは軽さがキーワードとも言えるくらい、軽さにこだわった商品が多くリリースされるようですね。軽量化と機能性の向上という難しい問題に対する答えが上記の3つのギアに込められているように感じます。早期予約会等で手にとってみたいギアですね。