すごすぎる63歳!ジャクソンホールの名物クリフを誕生日にジャンプ!

スポンサーリンク

アメリカにあるJackson Hole Mountain Resortには、いくつもの難コースがあり、「S&S Couloir」もそのうちの一つです。そんな名物コースにチャレンジする63歳のWild Bill氏のムービーが公開されました。

「S&S Couloir」ほぼ断崖絶壁を飛ぶというよりは落ちるといったほうがふさわしい感じのコースですが、Wild Bill氏はここ30年の間、毎年自分の誕生日にここを飛ぶのを習慣としているスキーヤーです。

ジャクソンホールには、「Corbet’s Couloir」などほぼ断崖絶壁のコースがあり、「S&S Couloir」も同様に上から見ると崖にしか見えません。こんな場所を63歳のスキーヤーが飛ぶとは信じられません。

果たして彼は今年の誕生日も無事に飛ぶことができたのでしょうか?

ジャクソンホールのもう一つの難コース「Corbet’s Couloir」に関しては以下の記事でも紹介しています。

斜度50度の断崖絶壁でバックフリップ?「Troupe Season Finale」
「Troupe Season Finale」はジャクソンホールをベースに活動するスキーヤーによるWEBムービーシリーズ「Troupe 」の2014−2015シーズンの総集編です。