ジャクソンホールの50周年記念ムービーEpisode3 あの斜度50度の断崖絶壁コースを紹介

スポンサーリンク

ジャクソンホールも50周年なんですね。

先日カナダのウィスラーの50周年ムービーを紹介しましたが、今回紹介するジャクソンホールも50周年で記念のムービーが作られていました。

ムービーはtettonが制作し、ジャクソンホールマウンテンリゾートがオフィシャルサイトで紹介しています。エピソード3では、ジャクソンホールの超名物コース「Corbet’s Couloir」がメインで取り上げられています。50度の断崖絶壁コースは、どうみてもただの崖にしか見えませんがコースのようです。その名物コースがどのように生まれたのかについてもムービーでは触れられています。さらにその横にある超細いコースも紹介されています。

ムービーでは、さらにジャクソンホールをベースにするトラビス・ライス氏やブライアン・イグチ氏によるインタビューも盛り込まれています。イグチ氏曰く、20年以上滑っても毎年新しい発見があるスノーリゾートがジャクソンホールの魅力だそうです。

あのコースを滑る勇気はありませんが、一度は自分の目で見たいものです。