ついにソニーのアクションカムが4K対応「FDR-X1000V」

スポンサーリンク

もう対応済みかと思ってましたよ。



何気にアクションカメラで鼻息の荒いソニーが最新モデル「FDR-X1000V」を発表しました。

fdr-x1000vr

アクティブなシーンでも高精細な4K30p、100Mbpsの高ビットレート撮影が可能になり、アクティブなシーンでも高精細な画像が撮影できるよう最適化されています。また、画素加算なしの全画素読み出しのイメージセンターにより、 画質が向上しています。もちろん、手ぶれ補正機能も強化されています。

「FDR-X1000V」の発売は、3月13日が予定されており、市場推定価格は51,000円前後(ライブビューリモコンキット付属の「FDR-X1000VR」は60,500円前後)の予想です。