日食を追っての極北スノートリップ– ECLIPSE -【Salomon Freeski TV S9 E03】

スポンサーリンク

サロモンフリースキーTVのエピソード3「ECLIPSE」が公開されました。

今回のフリースキーTVの舞台は、北極圏にあるスヴァールバル諸島です。そこでECLIPSE(日食)を見ながら滑るのが目的です。いつものバージョンと違って今回のエピソード3は30分ほどのドキュメント映像となっています。

そもそもこのスヴァールバル諸島で日食を見るなんてことが可能なのでしょうか?コディ・タウンゼンドはじめ参加スキーヤーは、正直不安で仕方ないようです。まず、スヴァールバル諸島についた一行は、銃の練習をはじめます。それはホッキョクグマが多く出没するエリアでもあるので、自分の身を守るためにもライフルは必携のようです。しっかり映像にもホッキョクグマが登場しています。それにしても、ちいさなホッキョクグマは可愛い。

それから彼らは、元々炭鉱として栄えたロシア人の町に向かい、情報を集めます。スヴァールバル諸島はノルウェー領ですが、なぜかロシア人の町があったりと不思議な一面があります。

いよいよ日食を見るためのベースキャンプのあるエリアまで移動します。そのルート取りも命がけです。氷の薄いところを通ってしまって、スノーモービルごと落ちていしまうこともありえるからです。何とか彼らは無事にベースエリアまでたどり着き、日食の日をまちます。天気が良くないと見ることはもちろんできません。何日も苦労も水の泡となります。

果たして彼らは極北の地で日食を見ることができたのでしょうか?