「2015 Burton Rail Days Presented by MINI」ハイライト

スポンサーリンク

今年も六本木ヒルズアリーナで開催された「2015 Burton Rail Days Presented by MINI」のハイライトが公開されました。

世界トップジバーを決めるこの大会には、世界を代表するライダーが集まるとあって、六本木ヒルズには多くの観客が集まりました。角野友基選手、阿部祐麻選手、高橋龍正選手ら3人の日本人選手がエントリーし、高橋龍正選手はファイナルセッションまで残りましたが、おしくも6位に終わっています。

【リザルト】

  1. Darcy Sharpe
  2. Alex Andrews
  3. Zach Aller

今回で5回目となりますが、昨年の大会を除く他4回の大会がすべて雨という天候に恵まれないのは誰か強力な雨男がいるからでしょうか?