スペインで開催の世界選手権モーグルで男子初の2冠を達成した堀島選手のハイライト

スポンサーリンク

スペインで開催されている「スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権2017」で男子選手初となる金メダルを獲得し、デュアルモーグルでも金をとり、2冠を達成した堀島行真選手のハイライトムービーが公開されました。

男子モーグル

予選1本目で91.08という高得点を出し、準決勝から決勝まで攻めながらも安定した滑りを見せています。男子モーグル競技の絶対王者であるカナダのキングズベリー選手にミスを誘発させるほどのプレッシャーを与える滑りでトップを守りきり優勝です。

男子モーグルリザルト

  1. 堀島行真(日本)
  2. バンジャマン・カヴェ(フランス)
  3. ミカエル・キングズベリー(カナダ)

男子デュアルモーグル

翌日開催された男子デュアルモーグルでもその強さがいかんなく発揮されています。

1対1の勝ち抜きトーナメント方式で争われるデュアルモーグル競技。決勝トーナメントの1回戦で王者キングズベリー選手対堀島行真選手というまさかの好カードではじまります。第1エアーでコーク1080が飛び出し、さらにスピードでもキングズベリー選手を圧倒し、21ポイントでキングズベリーを倒し、勝ち上がります。これで、昨日に続き、直接対決でも王者キングズベリー選手を圧倒したことになります。

決勝はアメリカのブラッドリー・ウィルソン選手との直接対決です。第1エアーが堀島行真選手が転倒してしまいますが、なんとウィルソン選手も転倒。すぐに復帰した堀島行真選手が第2エアーをしっかり決めたこともあり、軍配は堀島行真選手にあがりました。直接対決のデュアルモーグルらしい展開でしたが、見事に金メダルを獲得です。

男子デュアルモーグルリザルト

  1. 堀島行真(日本)
  2. ブラッドリー・ウィルソン(アメリカ)
  3. マルコ・タデ(スイス)

堀島行真選手のインタビュー映像もTV東京より公開されています。

19歳の堀島行真選手、来年の平昌冬季五輪での活躍が本当に楽しみですね!

世界選手権はこのあともスノーボードスロープスタイルやハーフパイプ、スキーハーフパイプなどの楽しみな競技が残っています。

放送スケジュール

  • 3/11(土) 夜11:00  SB スロープスタイル男女決勝
  • 3/11(土) 深夜3:15 SB ハーフパイプ男女決勝
  • 3/14(火) 深夜1:35 SB パラレル大回転男女決勝
  • 3/15(水) 深夜1:35 SB パラレル回転男女決勝
  • 3/18(土) 深夜3:15 FS ハーフパイプ男女決勝

スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権2017:テレビ東京