世界最大級のストレートジャンプコンテスト「AIR+STYLE INNSBRUCK 日本版ハイライトMOVIE」

スポンサーリンク

先日オーストリア・インスブルックにて開催された世界最大級のストレートジャンプ・ビックエアーコンテストAIR+STYLE第2戦「OPEL AIR+STYLE INNSBRUCK」のハイライトMOVIEがムラサキスポーツより公開されています。

今大会はMark McMorris(CAN)、Stale Sandbech(NOR)、 Max Parrot(CAN)など世界トップ選手が出場している、ビックエアーの年間チャンピオンを決めるツアー戦で日本からは、昨年のLAで行われた最終戦で優勝、昨年の同大会で3位を獲得して
いる角野友基選手と昨年からこのツアー戦に参戦している稲村奎汰選手の2名が出場を果たしました。

air+style3
残念ながら予選落ちに終わった角野友基選手

air+style4
稲村奎汰選手は公開練習で膝の痛みを感じ、キャンセルという残念な結果に。

air+style1
2万人の大観衆が詰めかけた今大会

途中強風の影響でベスト8までのハイスコア順で順位が決まり、以下のような結果となっています。

■AIR+SYTLE INNSBRUCK リザルト

air+style2

  1. Sebastien Toutant(CAN)
  2. Marcus Kleveland(NOR)
  3. Torgeir Bergrem(NOR)

そして、最終戦となる第3戦「AIR+STYLE LOS ANGELES」が今週末開催されます。

どんな戦いを見せてくれるのか今から楽しみですね!

「AIR+STYLE」
http://air-style.com/