志賀高原の雪と音楽と地ビールを同時に楽しめる「SNOW MONKEY BEER LIVE」

スポンサーリンク

毎年足を運んでいるイベントですが、今年の開催が決まったのでご紹介!

DSC_1203
全国各地から100種類以上の地ビールが一堂に会して、音楽と一緒に楽しめるイベントが「SNOW MONKEY BEER LIVE」です。今年で5回目を迎え、3月19日(土)、3月20日(日)の2日間に渡って志賀高原スキー場の「志賀高原総合会館98」にて開催されます。

SNOW MONKEY BEER LIVE 2016

「SNOW MONKEY BEER LIVE(スノーモンキー・ビアライブ)」は、国内トップレベルのクラフトブルワリーと、豪華なアーティストが多数参加して開催される、ビールと音楽のイベントです。冬のスキー場で音楽とビールをただただ楽しむというビール好き、音楽好きにとって最高なイベントです。

今回はそんな「SNOW MONKEY BEER LIVE(スノーモンキー・ビアライブ)」の楽しみ方を紹介します。

チケットを手に入れよう!

スノーモンキー・ビアライブは三部制になっており、チケットの種類は、3種類用意されています。各部とも1,000名限定なので、前売券を購入しておきましょう。

各部券(特製グラス+ビールチケット5枚付き)
前売4,200円(当日4,500円)
二部券(特製グラス+ビールチケット10枚付き)
前売6,700円(当日7,200円)
全部券(特製グラス+ビールチケット15枚付き)
前売9,200円(当日9,700円)

チケットは事前にイープラス、もしくはセブンチケットで手軽に購入できます。会場ではビールグラスが渡されますので、そのグラスにビールを注いでもらう方式です。グラスは大事に持って帰ってくる。事前にグラス用のケースなどを用意しておくと帰りの持ち運びも安心です。

DSC_1201

ビアライブ会場へのアクセス

会場は、志賀高原総合会館98となっています。徒歩圏内のホテルを取るか、当日は臨時バスが運行されるので、そちらを使ってアクセスするのがおすすめです。志賀高原と言っても広いので、ホテルの予約前に場所をよく確認しておいたほうがよいです。一昨年のビアライブの時に泊まっていたのが一の瀬エリアであったため、夜遅くまでいた友人は足がなくなり、会場から1時間以上かけて歩いてホテルに戻ってきましたが、暗いし、寒いし、危険なのでやめましょう。できるだけバスやタクシーを使うようにしましょう。

会場周辺ホテルの予約が難しい時は、バスを利用することを考えてバス停近くの宿をとるのも手です。当日は臨時バスが遅くまで運行されています。
志賀高原 周辺のホテル・旅館を地図から探す

湯田中温泉からも臨時のバスがあるので、志賀高原ではなく温泉街に泊まってイベントに参加するのもおすすめです。
湯田中・渋温泉郷の温泉旅館・ホテル一覧

DSC_1223
もちろん日本を代表する志賀高原スキー場でライディングも。

ではでは、今年も志賀高原で雪とビールと音楽を楽しみましょう。

スノーモンキー・ビアライブ概要

参加ブルワリー

  • 伊勢角屋麦酒
  • 京都醸造
  • サンクトガーレン
  • 湘南ビール
  • 城端麦酒
  • スワンレイクビール
  • 大山Gビール
  • ハーヴェスト・ムーン
  • 富士桜高原麦酒
  • ベアードビール
  • 南信州ビール
  • 箕面ビール
  • 麦雑穀工房
  • ヤッホーブルーイング
  • ワイマーケット ブルーイング
  • 志賀高原ビール
  • OXBOW

参加アーティスト

第1部 3月19日(土)18:00〜23:00

ブルームーンカルテット
616 -mujuryoku-
Nabowa
韻シスト BAND feat.
ルンヒャン and BASI
ホテルニュートーキョー

第2部 3月20日(日)11:30〜16:30

THE BED ROOM TAPE
Keishi Tanaka feat.
fox capture plan
toconoma
never young beach
DJ JAH MOUNTAIN
DJ SAY-G

第3部 3月20日(日)17:30〜22:30

GEBO & DJ NAO-K
GOMA meets AFRA
韻シスト
A Hundred Birds Orchestra
DJ NAO-K

SNOW MONKEY BEER LIVE 2016