雪が少しでもあれば滑るよ!コロラドバックカントリースキー「SUMMER EDIT 2016」

スポンサーリンク

雪の多いコロラドといえども、さすがにこの時期になると雪もだいぶ溶けてしまうのですが、まだ雪は残っています。そんな少なくなってしまった雪の中、バックカントリースキーを楽しんでいるスキーヤーのムービーが公開されました。

ムービーでは、Josh Barilarさんとその友人たちが夏のコロラドバックカントリースキーをしているのですが、雪が少ないところではひと1人がやっと通れるほどしか残っていません。積雪量の少ないところはだいぶ地面も見えていますが、それでも彼らは思い思いに雪面での滑走を楽しんでいます。

こういうムービーみると、まだまだ雪のある月山や乗鞍の大雪渓などに雪面を求めて出かけたくなりますね。