まるで映画のようなスキームービー「Ruin and Rose」のティザーがMSPより公開

スポンサーリンク

Matchstick Productions(MSP)より今秋リリースのスキームービー「Ruin and Rose」のティザーが公開されました。

A world without water, consumed by sand: this is the Big Empty

水がなくなり砂漠だけになってしまった何年後かの地球が舞台です。生き残った子どもたちが雪のあった時代に思いをはせるという設定です。考えさせられる設定で作られた本ムービーでは、世界中の山々で撮影されたバックカントリースキーがメインです。もちろん砂漠でのサンドスキーのシーンもあるようです。

Matchstick Productionsが満を持して世に放つ超大作とあって、参加スキーヤーも超豪華。コディ・タウンゼンドやサミー・カールソンら日本でも有名なスキーヤーの他にも、Mark Abma, Markus Eder, Zack Giffin, Sander Hadley, Russ Henshaw, Eric Hjorleifson, Lukas Joas, Sean Jordan, Bene Mayr, Evan McEachran, Michelle Parker, Ole Pavel, Tanner Rainville, Austin Ross, Fabio Studer, Noah Wallaceらが参加しています。

撮影地は、アラスカ、オーストリア、ブリティシュコロンビア州、ブルガリア、カリフォルニア、フランス、スイス、そしてナンビアの砂漠とまさに世界規模。

超大作と呼ぶにふさわしい映画のようなつくりですね。