GoProがドローン「Karma」、HERO5、スタビライザーを同時に発表

スポンサーリンク

ついにGoProよりドローン「Karma」が発表されました。「Karma」は、折りたたみ可能なコンパクトなボディで、HERO5やHERO4、そしてHERO 5 SESSIONで空撮が可能になっています。

Karma

本体には、スタビライザーが付属しており、そちらがブレのないスムーズな映像を可能にしています。このスタビライザーはそれ単体としても利用することができるため、ドローンを飛ばさない時は、手に持ってブレのない映像を撮影できるようになっています。コントローラーはゲームコントローラーのようなスタイルですが、タッチディスプレイを備えており、ドローンの操作を直感的に行えるようになっています。

「Karma」の公式サイトによると日本での発売価格は90,000円で、発売は10月23日の予定です。こちらのセットには、本体の他に、コントローラー、Karmaスタビライザーやケースが付属しています。
sites-goproapac-site
出典: GoPro

米国では、これにGoProカメラがセットになったものが発売予定ですが、日本版のサイトは「Karma」だけでの販売となるようです。スタビライザーは単体でも購入でき、その場合は36,000円となり、10月23日の発売開始となります。

GoPro Karma

HERO5 Black


GoProのアクションカメラHeroシリーズの最新モデル「HERO5 Black」の特徴は、なんといっても単体でのウォータープルーフ機能といえる。ハウジングなしでも10mの防水機能搭載されています。これで雪山でも気軽に扱うことができます。30フレームレートの4k映像を撮影でき、2インチのタッチディスプレイを搭載。さらに音声でのコントロールにも対応。ブレにも強くなっています。HERO5 Blackの日本での発売価格は、47,000円で10月2日に発売予定です。

GoPro HERO5 Black

【GoPro HERO5 + Karma 紹介ムービー】

HERO 5 SESSIONも同時に発表されています。