ショーンの優勝で幕を閉じた「2016 Burton US Open」男子ハーフパイプハイライトムービー

スポンサーリンク

米国コロラド州・ベイルマウンテンリゾートで行われた第34回「2016 BURTON US OPEN」の男子ハーフパイプ決勝のハイライトムービーが公開されています。

王者ショーン・ホワイトが完全復活となる95.92Pで優勝。BSエアー→FSダブルコーク1080→CABダブルコーク1080→FS540→BSダブルコーク1260→FS720と他を圧倒するライディング。2本目でも1本目と同じ95.92Pを出すなど、終始他を寄せ付けないランで優勝を決めています。

<ショーン・ホワイトのウイニングラン>

3本目で88.62を叩き出し、2位に入ったベン・ファーガソン

3本目で勝負に出た平岡卓選手ですが、ベン・ファーガソンに惜しくも0.37P及ばず88.25pで3位に入っています。

そして、子出藤歩夢選手が大会を通してのベストトリック賞となる「CLIF Raise the Bar Award」をJapan airで獲得しています。

シーズン最大のスノーボードコンペティションが終わり、シーズンもいよいよ終盤ですね。