これからの雪山業界はどうなるかに迫ったドキュメンタリー「The Big Picture Documentaries」ティザー

「これからの50年でスキーやスノーボードを取り巻く環境はどうなるのか?」という疑問に迫ったドキュメンタリームービーをウィスラー・ブラッコムが制作し、その紹介ムービーが公開されました。

この秋公開予定の「The Big Picture Documentaries」は、4つのパートからなり、それぞれのパートでいろいろな角度でこれから業界を取り巻く環境について迫っています。各パートの内容は、どれも興味深いものになっています。

Part1:環境の変化

一番深刻な温暖化による雪がなくなる可能性についてです。我々の次の世代にも持ち越すことのできない、我々が解決しなければいけない課題です。

Part2:子どもたちの遊びの変化

子どもたちが外で遊ばなくなってきていることにふれ、それらの実態等を追っています。

Part3:バックカントリー

近年ますます人気の出てきているバックカントリースキー&スノーボードについて

Part4:スキーリゾートの今後

ラストパートでは、これからのスキーリゾートに関するドキュメンタリーとなっています。

最初のパートは9月27日に公開され、他のパートも順次公開されていく予定です。

雪山好きとしては、見ておきたいドキュメンタリーですね。

スポンサーリンク

フォローする