角野友基選手NZで新技「フロントサイドトリプルコーク1440ミュート」を披露

スポンサーリンク

技の進化が止まりません。

ニュージーランドのカードローナで開催されたAudi quattro Winter Gamesのビッグエア競技で角野友基選手が新技を披露しました。

今回披露された新技は「フロントサイドトリプルコーク1440ミュート」と言われるもので、非常に難易度が高い技です。それだけにメイクできた瞬間の本人のうれしさはみているこちらにまで伝わってきますね。

技の進化が激しいビッグエア競技は、どんどん新しい技が出てきますね。1シーズンごとの新技開発が、最近は1大会ごとの新技開発になってきているので、選手やコーチにとっては本当にたいへんな競技になりつつあります。

いつも観ている人の期待を裏切らない角野友基選手の今シーズンの活躍が今から楽しみです。