誰よりも早くパウダーを狙いたいならヨネックスのステップイン「accublade」がおすすめ! 2016‐2017モデルを紹介

ヨネックスのステップインシステム「accublade」シリーズ。リフトを降りたら5秒でスタートを可能にするステップインシステムで、他を寄せ付けない圧倒的なスピードで滑りだすことができます。今回は、そんな「accublade」シリーズの2016−2017モデルを紹介します。

ヨネックスのステップイン「accublade」

accublade
出典: YONEX
ヨネックスのステップインシステムはシマノのステップインシステム「accublade」を引き継ぐところからスタートしています。そんな「accublade」ですが、年々進化を遂げています。現在は、サイドに配置されたガイドウォールにそって、つま先を合わせて、かかとを踏み込むだけで装着が完了。立ったままの装着が基本となるため、腰を下ろすことなくスタートが可能です。左右への適度なフレックス、トゥ・テール方向はハイレスポンスを実現しており、フリーライドからパークまで高いレベルで対応可能です。

チームライダーの見野雄祐氏によるムービーでもその高い操作性を見ることができます。

ビンディング

「accublade」シリーズのビンディングは3モデルが用意されています。

XTF

高い操作性を維持しながらも、自由なライディングを可能にするため、ハイバックレスの「ウィグルバック」が搭載されたモデル。ハイバック接触面積が従来のモデルの半分以下のため、軽量で足首の自由度が向上しています。ムービーで見野雄祐氏が使用しているモデルです。

XTF

36,000円(税別)

サイズ:Low
カラー:アッシュグレー

販売サイトを見る

XTR

XTRはライダーの意思を正確にボードに伝え、高いレスポンスを可能にするハードフレックスタイプのビンディング。

XTR

42,000円(税別)

サイズ:High、Low
カラー:ブラック/アッシュグレー(Highのみ)、ブラック/オレンジ

販売サイトを見る

XTS

XTSは足裏中心を軸に360度全方位に可動でき、適度にルーズな乗り心地を実現しており、動きやすいミッドフレックスタイプのビンディング。

XTS

36,000円(税別)

サイズ:High
カラー:ブラック/イエロー、ブラック/ホワイト

販売サイトを見る

ブーツ

「accublade」シリーズ対応のブーツは4モデルが用意されています。ヨネックスの2016-2017モデルでは「POWER CUSHION」が搭載れ、軟質ウレタン素材の1.3倍の衝撃吸収性に加え、10分の1の重さ、3倍の反発性など、別次元のライディングをサポート。改良されたインナー「ルーザーベイトフィットインナー」が驚異のフィット性を実現しています。

PREMIUM TRIPPER AB

オイルを塗りこんでいけば、使い込むほどに味が出る天然皮革のマウンテンライドブーツ。

PREMIUM TRIPPER AB

85,000円(税別)

サイズ:23.0〜28.0cm
カラー:ダークブラウン

販売サイトを見る

TRIPPER AB

足馴染みの良いソフトな一体感のTRIPPER ABは、ホールド性を高めるためにハニカムストラップも搭載されています。ハイクアップ時も快適にこなせます。

TRIPPER AB

53,000円(税別)

サイズ:23.0〜28.0cm
カラー:アッシュブラック

販売サイトを見る

FLINT AB

FLINT ABは性能そのままに軽量化に成功したハイパフォーマンスモデル。

FLINT AB

53,000円(税別)

サイズ:23.0〜28.0cm
カラー:ラストブラック、アッシュブラック

販売サイトを見る

AERIO AB

AERIO ABはあらゆる動きに柔軟に対応するフリースタイル向けのオールラウンドモデル。

AERIO AB

48,000円(税別)

サイズ:23.0〜28.0cm
カラー:ブラック/ホワイト、ブラック/イエロー

販売サイトを見る

スポンサーリンク

フォローする