今がシーズン!ニュージーランドのおすすめスキー場5選

日本が暑い夏を迎える頃、ウィンターシーズンを迎えるのがニュージーランド。そんなニュージーランドにあるスキー場を紹介しています。日本と違って、平地ではあまり雪がふらないので、雪山と緑の大地のコントラストを楽しむことができるのもニュージーランドで滑る魅力と言えます。

マウントハット(Mt.Hutt)


日本のプロスキーヤーやスノーボーダーがオフシーズンのトレーニングに多く訪れるマウントハット。人工降雪機を完備しており、雪質や量が安定しています。クライストチャーチから車で90分程の距離にあるのでアクセスの良さも人気の秘密です。4つのスノーパークを備え、ハーフパイプもあります。

コロネットピーク(Coronet Peak)


コロネットピークはクイーンズタウンから車で20分の好アクセスで人気のスキー場です。6人乗りの高速リフト1基と高速クワッドリフトも2基をそなえ、機動力も高いです。さらに子供向けの施設も充実しており、初心者練習用にスノーエスカレーターが4基完備されています。金曜日と土曜日にはナイター営業も行われるので、地元の人も多く訪れます。

リマーカブルズ(The Remarkables)


リマーカブルズはゆったりとした雰囲気のスキー場ですが、初・中級者向けのコースと上級者向けのコースがバランスよくレイアウトされており、どんなレベルの方も満足できるコースが魅力です。リフトは、6人乗り高速リフト1基と高速クワッドリフトが3基用意されています。クイーンズタウンから35分ほどで到着できるのアクセスの良さでも人気です。

トレブルコーン(Treble Cone)


トレブルコーンは、クイーンズタウンから車で約110分のところにあり、平均斜度28度前後、中・上級向け斜面が90%をしめるスキー場です。南島最大の550ヘクタールの広大なスキー場を6人乗り高速リフトとクワッドリフトで楽しむことができる。6月下旬から10月まで滑ることのできるシーズンの長さも魅力。

カードローナ(Cardrona)


カードローナは、家族連れから人気の高い、広大なオープンバーンを持ったリゾートです。リゾートには、ハーフパイプも備えるスノーパークがあり、こちらも人気です。クイーンズタウンから車で1時間の距離にあり、ローカルの人達も多く訪れるスキー場です。

日本がオフシーズンの時に、ニュージーランドでパウダーを滑るなんてスキー&スノーボード好きにとっては最高に贅沢ですね。ニュージーランドへは日本各地より直行便も出ていますので、夏の旅行にニュージーランドを検討してみてはいかがでしょうか?


ニュージーランド スキー場マップ

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換