Jérémie Heitzの時速160kmの世界 Episode2「Mind Games」

フリーライドワールドツアーより出場ライダーにフォーカスしたムービー「A winter with Jérémie Heitz」の第2弾「Mind Games」が公開されました。

時速160kmでバックカントリーを滑り降りるレースにおいて、第1弾ムービーではその強靭な肉体の必要性を説いたJérémie Heitzですが、第2弾となる今回のムービーではその「マインド」についてコメントしています。自分の手で板のチューンナップをすることでマテリアルのことがよくわかると彼はいいます。板のチューンナップから彼のルーチンは始まっているようです。

レースなどで山を滑る際には、滑る前にどのラインを滑るかを入念にシミュレーションします。そして、ルーチンをいつもの順番通りしっかり行うことで平常心を保ってレースに出ているようです。

途中、彼目線の映像を見ることができますが、ほんとに異次元のスピードですね。

第1弾ムービーもよかったらどうぞ!

時速160kmの世界「A winter with Jérémie Heitz」
フリーライドワールドツアーより出場ライダーにフォーカスしたムービーの第一弾「A winter with Jérémie Heitz」が公開さ...