スキーボブで後ろ向きに滑り、ギネス記録を樹立

日本でもいろいろとギネス記録が樹立されていますが、海外ではスキーボブで後ろ向きに1km滑り、その早さでギネス記録にチャレンジした人がいたようです。

今回記録を打ち立てたのは、オーストリアのHermann Kochさんという方です。1kmを2分35秒99で滑り降りたようです。スノーブレードのような短いスキーを装着したHermann KochさんがSki-bobにまたがり、後ろ向きに滑っています。バランスの取り方が難しそうですが、柔らかめの雪の上をスイスイくだっています。直線だとスピードが出過ぎるのか、うまくターンを入れながら滑り降りています。

この記録が早いのか比較が難しいですが、彼が滑っていた斜面はかなりの急斜面のようですね。

スポンサーリンク

フォローする