角野友基選手が2位!「FISワールドカップ2016カードローナ」ハイライト

初戦からすごいですね。



ニュージーランドのカードローナスキー場で開催されていたFISのワールドカップスノーボードの男子スロープスタイル競技で角野友基選手が準優勝です。そのハイライトがFISより公開されています。

まずは、カナダのMichael CICCARELLI選手のランです。 滑り終えた時点で彼がトップにつきます。それから、アメリカのChris CORNING選手が登場、滑り終えて両手を大きく上げてアピールです。3本目を滑り終えて、彼が87.55点をあげて、トップに躍り出ました。

そして、最後は角野友基選手です。

Backside Mirrorflip→Frontside 270 on→Hardway 270 on→50-50 to Backside 180 out→Cab Double Cork 900 mute→Frontside Double Cork 1080 mute→Backside Triple Cork 1440 mute

3本目のスコアは惜しくも85.81ということでトップには及ばず準優勝という結果です。それでもすごいですね。

FIS SNOWBOARD WORLD CUP 2016 CARDRONAリザルト

wc2016cardrona

  1. Michael CICCARELLI 87.55点
  2. 角野友基選手 85.51点
  3. Michael CICCARELLI 83.43点

7. 脇田朋基選手 71.73点 
9. 稲村奎汰選手  66.78点

2016シーズンは早くも始まっていますね。