50%も小さくなった!GoProが今までで最小の「HERO 4 SESSION」発表 

こんなGoPro見たことない!



アクションカメラの代名詞、GoProのHERO4シリーズに新たなモデルが加わりました。

HERO4 Session

今までで最小にして最軽量のモデルが登場です。新たに加わった「HERO4 Session」は、従来のHERO4に比べて50%の大きさで、さらに40%も軽くなっています。本体に水深10mまでの防水性能や耐久性を備えています。

h4session
credit: GoPro

撮影性能は、動画は最大1080pで60fpsの撮影が可能で、さらに8MPの写真撮影に対応しています。720pで100fpsの撮影モードにするとスローモーションも簡単に楽しめる。操作方法を極限までシンプルにしており、ボタンひとつで操作が行えるようになっています。

「HERO4 Session」には予めボールジョイントバックルが付属しています。さらに、サイズは小さくなりましたが、今までのマウントは全て利用することができるので、新たにマウント等のオプションを買い足す必要がないのは既存ユーザーにとってはうれしい。

価格は、399.99ドルとなっています。

ソニーやパナソニックからどんどん小さなアクションカメラが登場し、GoProの大きさが少し気になっていたユーザーにとってはまた悩ましい選択肢が増えましたね。

GoPro – HERO4 Session – So small. So stoked.


GoProに関連するムービー

スポンサーリンク

フォローする