スキーファッション100年の変遷がわかるムービー「100 Years of Ski Fashion」

スキーウェアや道具はこの100年間でどのくらい進歩したのでしょうか?そんな疑問に答えてくれるムービー「100 Years of Ski Fashion」が公開されています。

The Colorado Ski History Museumが中心となって制作された本ムービーでは、100年前から現代までのスキーウェアの変遷をみることができます。スキーウェアだけでなくスキー板やブーツの進歩などもわかります。

1915年から10年単位で11パターンの変遷を楽しめます。昔はバンブーポールだったりするんですね。1955年あたりからゴーグルが出てきて、1965年で少しカラフルになっています。1985年からは懐かしい感じのウエアですね。今でもまれにみかけることができるスタイルです。

1995年頃のウエアはワンピースが主流だったり、少しずつ変わってきていますね。2005年と2015年であまり差は感じられないですが、2005年のほうがすこしダボッとした感じだったのでしょうかね。

時代に合わせてウエアだけでなく髪型まで変える凝りようは素晴らしいです。

スポンサーリンク

フォローする